ドローン

基本情報

ソフトバンクがレーザーによる3 次元測量技術による飛行シミュレーションや、長時間飛行可能なドローンの技術検証を実施

ソフトバンク株式会社は、長時間かつ広範囲での安心・安全なドローンの運用の実現に向けて、3 次元測量が可能なドローン向けのレーザースキャナーや、ハイブリッドドローン(ガソリンエンジンで発電した電力をバッテリーに蓄電し、それを動力として飛行するドローン)などの開発・販売を行う株式会社 amus……
  • 続きを読む
    ドローン 広告
    広告

    今後はドローン広告がメジャーに?新たな広告媒体として期待高まる

    最近では東京オリンピック開会式での演出が大変話題となったドローンですが、そのドローンを活用したプロモーション活動を採用する企業が続々と出てきています。まだまだ広告でドローンを活用するプロモーションは見慣れないことが多いですが、エンターテイメントの要素を多く含みイベントの一環として利用できるドローン……
  • 続きを読む
    ドローンプレス 建設現場
    建設

    日立ソリューションズ、「DatuBIM」の国内提供を開始。ドローンとAIで現場のデジタル化を促進

    株式会社日立ソリューションズは、Datumate Ltd.(ダチュメイト社、本社:イスラエル)と日本国内初となる販売代理店契約を締結し、ドローン測量によるクラウド型施工進捗管理プラットフォーム「DatuBIM」を2022年5月18日(水)から販売開始しました。「DatuBIM」を用いることで、ドロ……
  • 続きを読む
    ドローンプレスSENSYN Drone Hub
    災害

    完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN Drone Hub」を活用した災害発生時の実証実験を実施

    社会インフラDXのリーディングカンパニーである株式会社センシンロボティクスは、大分県からの委託を受けた株式会社ザイナス、大分大学減災・復興デザイン教育研究センターと連携し、災害・事故発生時の初動対応に完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN Drone Hub(センシン ドローン ハブ)」を活……
  • 続きを読む
    ドローンプレス国家資格
    基本情報

    いよいよドローンの操縦にも国家資格が必要に!資格を取得するには?

    2021年3月に航空法の一部改正を盛り込んだ法律案が政府内で閣議決定され、ドローン(無人航空機)の操縦ライセンスが国家資格化される方針が打ち出されました。いままでは第三者がいる上空で操縦者が機体を視認できない目視外飛行(レベル4)をすることは原則としてできませんでしたが、操縦ライセンス(一等資格)……
  • 続きを読む
    機体情報

    簡単な設定で運用できるドローンの遠隔制御・映像共有ソフト「TeamViewer」とは?

    ドローンは目視内の限られた範囲で飛行する測量や点検、農薬散布などに役立てられ、利活用が年々拡大しています。近年では安全な運用を前提にドローンの利便性を向上するべく、国と民間企業が足並みを揃え、広域の目視外飛行運用の実現に取り組んでいます。 広域運用で注目が集まる物流配送や災害現場の状況把握で……
  • 続きを読む
    ドバイの夜景
    海外情報

    ユニフライがサウジアラビアで都市づくり計画に参画!~欧州各国での取り組みも紹介~

    世界最大の産業用ドローンソリューションプロバイダーであるTerra Drone株式会社の海外グループ会社ユニフライ(ベルギー)は、サウジアラビアで進行中の巨大スマートシティプロジェクト「NEOM(ネオム)」に参加し、ドローン無人運航システム(UTM[Unmanned Aerial System T……
  • 続きを読む
    イベント

    セミナーのご案内|12/7開催「ドローンのレベル4の実現に向けた政策動向」

    法人向け情報提供サービスの株式会社新社会システム総合研究所は、東京大学、内閣官房、国土交通省、経済産業省、総務省から講師を迎えるセミナー「ドローンのレベル4実現に向けた政策動向」を、2021年12月7日(火)に開催することを発表しました。 次世代空モビリティの社会実装に向けレベル4飛行の最新……
  • 続きを読む
    ドローン活用

    京東集団と楽天が日本国内の無人配送実現に向けて連携開始

    中国市場を牽引するECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(本社:中華人民共和国 北京市、代表:劉強東、以下「京東」 )と楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長: 三木谷 浩史、以下「楽天」)は2019年2月21日、楽天が日本国内で構築する無人配送ソリューションに、……
  • 続きを読む
    点検・測量

    福島ロボットテストフィールド におけるJUIDA・JUTM・JUAV連携による実証実験成功!

    我が国の無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)産業の健全な発展の支援を目的とする一般社団法人日本UAS産業振興協議会(所在地:東京都文京区 理事長:鈴木真二 以下:JUIDA)は、2019年1月23日(水)JUIDA主催としては初めてのJUIDA、一般財団法……
  • 続きを読む
    イベント

    クリーク・アンド・リバー社主催「無人機開発エンジニア育成講座(基礎編)」に潜入取材!

     無人機開発エンジニアの育成を目的とした、株式会社クリーク・アンド・リバー社の「無人機開発エンジニア育成講座(基礎編)」へ2018年12月8日(土)にDRONE PRESS編集局が潜入取材! 「なぜドローン!なぜArduPilot!なぜ今プログラミング?」  ドローンを用いた「サービス」……
  • 続きを読む
    イベント

    舞台は世界へ「水陸空ドローン開発エンジニア講座」開催

    2018年12月8日(土)東京・新橋にて株式会社クリーク・アンド・リバー社主催の「無人機開発エンジニア育成講座 基礎編」が開催されます。その講座は、無人機開発エンジニアの育成を目的とし、水・陸・空のドローン(無人機)自動制御プログラム「ArduPilot(アルデュ・パイロット)」を用いたものとなりま……
  • 続きを読む
    機体情報

    世界初公開の水中ドローンも登場!ROV 5社合同発表会

    CFD販売株式会社(以下CFD)が2018年8月24日(金)に水中ドローンの合同発表会を渋谷で開催しました。 CFDは、水中ドローン(ROV)が2022年までに50億ドル以上の市場になると見込んでおり、現在ダムや橋などの水中インフラをメインに多数の問い合わせを受け、産業向けのROVの使用を中心……
  • 続きを読む
    ドローン
    保険

    絶対必要!もしもの時のドローン保険まとめ!

    何故ドローン保険が必要か ドローンが世間一般に知られる存在になったのはここ数年の話ですが、その比較的手頃な価格と操作性の良さから、実際に空撮や点検等にドローンを取り入れる例が個人でも法人でも急増しており、今後もその傾向は更に加速していくことでしょう。 しかし、飛行させるにはかなりのリスクを負……
  • 続きを読む