点検・測量

テラドローントレーニング事業
点検・測量

テラドローン、ドローン(UAV)測量トレーニング事業開始

国内外でドローン(以下UAV)測量事業を行い、国内最大手であるテラドローン株式会社は、国が推し進めるi-Constructionの普及を更に加速させるため、2017年3月、建設・測量業者を対象とし土木測量に特化したトレーニング事業(OJT/セミナー)を開始しました。先ずは先進的な取り組みが進んでいる……
  • 続きを読む
    aeropoint
    点検・測量

    テラドローン、測量を迅速化するGPS内蔵対空標識を販売

    建設現場での測量に、その手軽さからドローンが使われることも多くなってきましたが、ドローンによる測量にも、多数の対空標識の設置のための手間がかかる、高価な機材や、熟練の計測技術が必要という弱点もありました。 しかし、テラドローン株式会社(以下テラドローン)から、それらの悩みを解決するGPS内蔵の……
  • 続きを読む
    東電riser
    点検・測量

    福島県廃炉にドローン活用。東電が飛行試験実施。

    東京電力は20日、放射線量の測定と、空間の3Dデータ化を同時に行えるドローンを福島第1原子力発電所の廃炉作業に活用していくため、楢葉南小体育館にて飛行試験を行いました。 ドローンの性能 導入したドローンはイギリスの企業が開発したもの。サイズは縦83センチ、横93センチ。放射線量は半径約2……
  • 続きを読む
    テラドローン
    点検・測量

    幅と深みを増すテラドローン。東北でのUAV測量サービス拡大。

    ドローン(UAV)による測量、管制システム事業を国内外で展開しているテラドローン株式会社は、2017年2月7日に宮城県仙台の拠点にUAV測量部門の専任者を配置し、東北支社として強化をしたことを発表しました。ドローンによる高精度カメラを活用した測量に加え、環境に応じてレーザー測量も活用していき、東北か……
  • 続きを読む
    作業員
    点検・測量

    空だけじゃない!今後は下水管の点検にもドローンを活用!

    ご存知のとおりドローンの活躍の場は、空撮、インフラ点検、農薬散布、配送などの屋外がやはり主となります。 しかし、人が入れない場所に入り込むことができ、高画質の映像や赤外線映像まで撮影できる特性から、閉ざされた空間での活用にも注目が集まっています。 今回はその中でも昨年実証実験が行われた、……
  • 続きを読む
    明石海峡大橋
    点検・測量

    自動車部品のデンソーもドローン市場に参入

    近年建設業界がドローン市場に参入する例は増えてきたが、自動車業界のデンソーがラジコンヘリコプターの開発・製造を行うヒロボーと最高水準のドローンを開発し、ドローン市場に参入すると2016年の4月に発表しています。当面は道路や橋梁等のインフラ点検の市場を開拓していく模様です。 インフラの点検は今後……
  • 続きを読む
    建設現場
    点検・測量

    ドローンによる写真測量データを実用化する鹿島建設

    将来の課題に動き出した建設業界 建設業界が直面している問題のひとつに、少子高齢化社会による将来の人材不足がある。 現在働いている技能労働者の約3分の1にあたる110万人が今後10年で離職をすると予想され、それを補えるだけの新たな人材が入ってくることは考えにくい。 それを解決しようと政府……
  • 続きを読む