福島

東電riser
点検・測量

福島県廃炉にドローン活用。東電が飛行試験実施。

東京電力は20日、放射線量の測定と、空間の3Dデータ化を同時に行えるドローンを福島第1原子力発電所の廃炉作業に活用していくため、楢葉南小体育館にて飛行試験を行いました。 ドローンの性能 導入したドローンはイギリスの企業が開発したもの。サイズは縦83センチ、横93センチ。放射線量は半径約2……
  • 続きを読む
    海岸を飛行するドローン
    自治体・行政

    世界初!完全自律制御ドローンでの長距離荷物配送成功!

    2015年11月5日、安倍総理から「早ければ3年以内に、ドローンを使った荷物配送を可能とすることを目指す」旨の指示があり、それも後押ししたのか2016年はドローンが本格的に活用され始め、サービスが次々に開始される一年となりました。 機体の技術も進化し、事前にプログラムされたルートを完全自律制御……
  • 続きを読む