i-Construction

テラドローントレーニング事業
点検・測量

テラドローン、ドローン(UAV)測量トレーニング事業開始

国内外でドローン(以下UAV)測量事業を行い、国内最大手であるテラドローン株式会社は、国が推し進めるi-Constructionの普及を更に加速させるため、2017年3月、建設・測量業者を対象とし土木測量に特化したトレーニング事業(OJT/セミナー)を開始しました。先ずは先進的な取り組みが進んでいる……
  • 続きを読む
    aeropoint
    点検・測量

    テラドローン、測量を迅速化するGPS内蔵対空標識を販売

    建設現場での測量に、その手軽さからドローンが使われることも多くなってきましたが、ドローンによる測量にも、多数の対空標識の設置のための手間がかかる、高価な機材や、熟練の計測技術が必要という弱点もありました。 しかし、テラドローン株式会社(以下テラドローン)から、それらの悩みを解決するGPS内蔵の……
  • 続きを読む
    テラドローン
    点検・測量

    幅と深みを増すテラドローン。東北でのUAV測量サービス拡大。

    ドローン(UAV)による測量、管制システム事業を国内外で展開しているテラドローン株式会社は、2017年2月7日に宮城県仙台の拠点にUAV測量部門の専任者を配置し、東北支社として強化をしたことを発表しました。ドローンによる高精度カメラを活用した測量に加え、環境に応じてレーザー測量も活用していき、東北か……
  • 続きを読む
    skycatch
    建設

    コマツ×SkycatchでSF映画のような建設現場に

    建設機械、鉱山機械メーカーのコマツがアメリカの企業Skycatchに2015年9月に出資をし、そのSkycatchと協業で自社の事業を動かしています。Skycatchはドローンによる測量データの提供、解析を行う2013年に設立されたばかりのまだ若いベンチャー企業です。 何故コマツがこの会社に出……
  • 続きを読む
    建設現場
    点検・測量

    ドローンによる写真測量データを実用化する鹿島建設

    将来の課題に動き出した建設業界 建設業界が直面している問題のひとつに、少子高齢化社会による将来の人材不足がある。 現在働いている技能労働者の約3分の1にあたる110万人が今後10年で離職をすると予想され、それを補えるだけの新たな人材が入ってくることは考えにくい。 それを解決しようと政府……
  • 続きを読む