ドローン点検サービス

農業

農業

ドローンで撃退!カラスの特殊な目からブドウを守る。

きれいな赤紫色のブドウ、岐阜県屈指の産地です。しかし困ったことに、この地区では、5年ほど前から収穫前のブドウを食べられる被害が急増しています。その犯人はカラスで、1日に45万円分のブドウが食べられる被害にあったこともありました。 さかい農園・酒井祐美子さんは、「食べ頃の一番おいしいときに、カ……
  • 続きを読む
    ドローンプレスNTT西日本愛媛大学
    農業

    空撮画像で野菜の収穫量予測が可能、NTT西日本と愛媛大学が実証実験を開始

    NTT西日本と愛媛大学は、ドローンで撮影した画像から野菜の生育状態を可視化して収穫量を予測するシステムの事業化することを発表しました。まずは岡山県のレタス農場と共同で実証実験を開始し、2022年度の事業化を目指すということです。生産者が作物の形状などから感覚的に判断していた生育状態をデータで「見え……
  • 続きを読む
    ドローンプレス農薬散布
    農業

    熱中症対策にも効果抜群!農薬散布がたったの3分で。

    公益財団法人園部町農業公社(南丹市)は、昨年導入したドローンを使った水田への農薬散布に力を入れ、散布時間が10分の1程度に短縮できるなど効果は大きく、農業の省力化につながっています。 2021年7月29日に行った散布では、同公社がコシヒカリを育てている同町の2ヘクタールの水田にカメムシ対策の……
    続きを読む
    ヤマハ発動機ドローン農業
    農業

    ドローンで変わる、ドローンが変える、日本の米作り

    産業用マルチロータードローン「YMR-08AP」に装着された粒剤散布装置から落下する黒い小さな粒。これはツヤの良さと白さで人気の静岡県産特A米「きぬむすめ」の種もみです。5月下旬、静岡県浜松市の加茂農園の水田で、ドローンによる種もみの散布が行われました。水稲直播は、苗を植えるのではなく、直接種もみ……
  • 続きを読む
    農業

    プレナス、ドローンによる田植えやIOTを活用したスマート農業を開始

    持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」と定食レストランの「やよい軒」を国内に2,866店舗、海外9カ国・地域に259店舗の計3,125店舗を展開している株式会社プレナスは、2021年5月10日(月)より、最先端技術の活用や様々な栽培方法を導入したスマート農業による田植えを開始し……
    続きを読む
    農業

    ナイルワークス、ダイハツ工業など3社が第三者割当増資引き受け

    農業用ドローンの開発や生育診断技術・栽培技術の研究開発を手掛ける株式会社ナイルワークスは1月14日、住友商事株式会社、ダイハツ工業株式会社、三井住友ファイナンス&リース株式会社の計3社より第三者割当増資を引き受けたことを発表した。住友商事は2017年と2019年に続く3回目、ダイハツ工業と……
    続きを読む
    農業

    SkyLink Japan、国産農業用ドローン「AC101」の全国デモフライトを実施

    ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japanは1月8日、国産農薬散布用ドローン「AC101」のデモフライトを全国で順次実施することを発表した。「AC101」はエンルート社が2020年春に発売を開始した”軽量・コンパクト・低燃費”をコンセプトに開発されたモデルだ。 ……
    続きを読む
    その他

    NTT東日本がドローン事業参入へ

    大手通信業者の東日本電信電話株式会社(以下NTT東日本)は1月18日、株式会社オプティム、株式会社WorldLink&Companyと共同でドローン分野における新会社「株式会社NTT e-Drone Technology」を設立し、2月1日より事業を開始することを発表した。急速な拡大傾向に……
    続きを読む
    農業

    旭テクノロジー、完全自立飛行型農薬散布ドローンの販売取次店募集を開始

    国土交通省の認定管理団体であるドローンスクールを運営している株式会社旭テクノロジーは12月16日、完全自律飛行型農薬散布ドローン「EA2020」の販売取次店募集を開始した。当ドローンは米シリコンバレーに研究開発の拠点をおく、中国EAVISION社が開発したものだ。「EA2020」を活用することで農……
    続きを読む
    農業

    東洋製罐グループ、ドローンに脱着可能なスプレー缶噴射装置を発表

    総合容器メーカーの東洋製罐グループホールディングス株式会社(以下東洋製罐)は12月15日、ドローンに着脱可能なロボット遠隔型スプレー噴射装置「SABOT for Drone」を発表した。当装置は同社がかねてより実施してきた、より豊かな社会の実現を目指すプロジェクト「OPEN UP! PROJECT……
    続きを読む
    農業

    ブルーイノベーション、北海道当別町での農作物運搬に関する実証実験を実施

    11月16日、経済産業省北海道経済産業局はブルーイノベーションと共同で、ドローンによる農作物運搬実用化に向けた実証実験を当別町内において実施したことを発表した。当局では空の産業革命の実現を目指し、北海道内におけるドローンの地域実装に向けたビジネスモデルの具体的検討を推進している。 実証実験の……
    続きを読む
    農業

    YAMAHAスマート農業の発展に拍車をかけるドローンを発表

    この度ヤマハ発動機株式会社は、農業用マルチローター(通称ドローン)のラインアップに、「自動飛行」が可能な「YMR-08AP」を加え、2020年3月に発売することを発表しました。 この「YMR-08AP」は、自動散布(オートパイロット)による省力化、専用ソフト「agFMS」※1 による簡単なルート作……
  • 続きを読む
    農業

    ついに登場!花粉からあなたを守るヤマハ発電機のドローン

    春は桜やお花見、そして新しい出会い・・・など期待に膨らむ季節ですが、そんなステキな季節でも許せないのが、花粉です!! 天気もあったかく、お出かけもしやすい時期ですが、花粉が飛んでいるかと思うと出かけるのも少し考えてしまう方も多いのではないでしょうか?? そんな花粉症でお悩みの方に朗報です!!……
  • 続きを読む
    YMR-01
    農業

    無人航空機の先駆者ヤマハが遂にドローンを発表

    ヤマハ発動機株式会社は、幕張メッセで10月11日から13日に開催される「第4回国際次世代農業EXPO」において、2018年販売予定の産業用マルチローター式無人航空機(ドローン)のプロトタイプ「YMR-01」を参考出品すると発表しました。二重反転ローターの特徴を活かした設計と、軽量カーボン製ボディによ……
  • 続きを読む