ドローンプレスNTT西日本愛媛大学
農業

空撮画像で野菜の収穫量予測が可能、NTT西日本と愛媛大学が実証実験を開始

NTT西日本と愛媛大学は、ドローンで撮影した画像から野菜の生育状態を可視化して収穫量を予測するシステムの事業化することを発表しました。まずは岡山県のレタス農場と共同で実証実験を開始し、2022年度の事業化を目指すということです。生産者が作物の形状などから感覚的に判断していた生育状態をデータで「見え……
  • 続きを読む