3DR、訪日しSite Scanのイベント開催を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
sitescan

現場作業の効率化を図ることができるクラウドソリューションSite Scanのメーカーである3D Robotics社(以下、3DR)は2月に訪日し、2月19日(月)、21日(水)、22日(木)の3日間、日本における正規代理店である芝本産業株式会社(以下、芝本産業)にてイベントを行うことを発表しました。

Site Scanとは

無制限のクラウド領域で、大量のデータ処理と保管・加工のほか、多岐にわたる現場のプロジェクトを一元管理でき、利用頻度を気にすることなくフライトを行うことができるソリューションとなっています。直接クラウド上のデータにアクセスし、土量計算や面積、距離を正確に計測することができ、Site Scanによる管理作業を通して、日々変化する施工土量の出来高を算出し、工期・工数を削減することが可能です。

導入することで、効率化時間短縮簡素化簡略化が期待できるSite Scanは、少子高齢化による人手不足が進んでいく日本では無視することができないものとなっています。

3DR/Site Scanイベント詳細

Site Scanは幅広い分野で活用が期待されているだけあり、各日程それぞれでテーマの違うイベントが行われ、飛行実演i-Constructionセミナー北米における3次元データ活用事例防災時のドローンセミナー経費削減をしながら入札価格を抑えた事例など、今後のドローン業界に大きく関わる中身の濃い内容となりそうだ。

19日(月) Site Scan飛行実演とi-Constructionセミナー

  • 場所:リソル生命の森 (最寄駅からの送迎バスあり)
  • 日時:2018年2月19日 13:00~16:00
  • 内容:
    • i-Constructionの現状と今後の方向性
    • 設計・施工計画・施工・日々管理におけるSite Scanの提案
    • 北米における3次元データ活用事例
    • Site Scanの測量作業実演
  • 19日セミナー予約ページ:http://www.shibamoto.com/drone/chiba-seminar-reg/

21日(水) 防災時のドローン活用セミナー

  • 場所:日本橋会場
  • 日時:2018年2月21日 13:00~16:00
  • 内容:
    • ドローンを活用した災害対応システム
    • Site Scanの紹介
    • 防災・点検を想定したSite Scanの利用提案
    • クラウドシステムを利用した情報活用
    • 北米における3次元データの活用例
  • 21日セミナー予約ページ:http://www.shibamoto.com/drone/edacseminar-reg/

22日(木) 2018年ローンチイベントと3DRスタッフとの懇親会

  • 場所:芝本産業本社
  • 日時:2018年2月22日 13:00~16:00
  • 内容:
    • ドローンヴィジョンのSite Scanワークフロー
    • Site Scan導入により、経費削減をしながら入札価格を抑えた事例
    • 建設現場でのドローンの有効活用
    • 重大な発表
    • 3DRスタッフとの懇親会
  • 22日セミナー予約ページ:http://www.shibamoto.com/drone/18-2-seminar-reg/

3DR社について

雑誌ワイヤードの元編集長クリス アンダーソンが設立し、カリフォルニアのバークレーを拠点に、日々進化するドローン技術の研究を進めている企業。

ドローン業界で初めて本体とコントローラーに1GHz Linuxコンピューターを搭載し、本体を制御しながら自動的にカメラ操作ができるSoloを開発。Soloのパフォーマンスはオープンソースで培われた最先端のドローン技術で支えられており、日進月歩で進化する技術は、アップデートによって最新版が提供される。

コメントを残す

*